ジャニーズなのにドロドロ!フジテレビ昼ドラ「天国の恋」

公開日: : 最終更新日:2013/11/10 ジャニーズ, 芸能ニュース , ,

フジテレビ系にて放送されている昼のドラマ、『天国の恋』がすごい!と話題になっています。

天国の恋

 

『天国の恋』は、「たわしコロッケ」が流行語になった『真珠夫人』、「この役立たずのブタ!」などのセリフでおなじみ小沢真珠さん主演の『牡丹と薔薇』、三倉茉奈さんのベッドシーンが話題となった『赤い糸の女』など、数々の昼ドラでヒットを飛ばす中島丈博さんが原作・脚本を担当しています。

中島丈博さんだけあって、きわどいシーンや忘れられないほど濃いキャラクター、ドロドロとした関係などはおさえてあるため、主婦たちが熱狂しているとか。さらに、関ジャニ∞、NEWSの元メンバー・内博貴さんと、ジャニーズJr.の高田翔さんが出演しているとあって、女性たちの中で話題になっています。

【以下引用】
—————————————-
初回では、高田馬場にある古本屋の店番をする41歳の主婦・斎<いつき>(床嶋佳子)が、官能小説数冊を万引きしようとする青年・元春(高田)を発見。

捕まえようとした拍子に、元春の股間をムンズとわしづかみにしてしまう。万引き青年には逃げられてしまうが、“女”としての熱い感情が湧き上がる斎。同時に、元春もその日以来、切ない感情に胸が締め付けられていた……。

初回の山場は、元春が斎に体の関係を迫る喫茶店のシーン。

「俺、こないだ万引きした時、奥さんにぎゅっと掴まれたもんで。あれから思い出すと、切ないっす!」「奥さん、俺と寝てくれませんか? 年上の女性が憧れなんです!」「ダメですか? 俺とラブしてくれませんか!?」とたたみかけ、さらに「俺、派遣だけど一応働いてるし、決して怪しい者じゃないんで」と、万引き犯とは思えぬセリフまで飛び出した。
また、斎がアラフォーが集まる女子会に参加するシーンでは、みんなが「年下の男がいいわ~、ドキドキ感があって~」「なんてったってさあ、刺激的なのよね~」「うちの髭ダルマと同じ年配の男に食指が動くとでも思うの?」と、若い男の話で盛り上がる中、斎は自身の冷え切った夫婦仲を思い出し、「私、限界灘なんだわ……」と、九州の“玄界灘”を文字ったセリフも。

(引用:日刊サイゾー)

—————————————-

今までこのような昼ドラにジャニーズが出演することは皆無だっただけに、かなり話題になっているようですね。
もはや壮大なエロコントといったところでしょうか。

『天国の恋』公式サイトに相関図がでていますので、参考になれば是非。

天国の恋 相関図

昼ドラには欠かせないメンツが多数出演していますが、ひとつ気になることが…

大河内さん、顔変わっていませんか???

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク



follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場

PAGE TOP ↑