ジャッキー・チェンが衝撃発言!過去には整形も…

香港のアクションスター、ジャッキー・チェンさんが衝撃発言!
中華圏では“失言キング”としても知られるジャッキーさんが今回は何をやらかしてしまったのでしょうか…

 

★父親は元スパイ???

アメリカのCBSのトーク番組「The Talk」に出演した時のこと。
ある日、父親とドライブをしていたジャッキーさんは父親から「話さないといけない秘密がある」を切りだされたそうです。そして、「おまえの名前は、ジャッキー・チェンじゃない。本当の名字はフォンだ」と衝撃の告白。
それまでジャッキーさんは一人っ子として育てられてきたにも関わらず、実は父親には他に2人の息子がいたという事実も聞かされたそうです。さらに驚くべきことに、母親には2人の娘がいたとも…。
なぜ今まで父親はその事実を隠していたのかというと、実はジャッキーさんの父親はスパイだったと衝撃の告白!「中国から香港に逃げる途中に父は銃で撃たれ、その後、香港からオーストラリアに逃亡し、40年間アメリカ大使館に隠れていたんだ。その間、ずっと父は料理人なんだと思っていた」と説明したそうです。これには、観客も進行役のタレントもビックリ!もちろん、この話を初めて聞いた時はジャッキーさん自身も驚いたと明かしましたが、父親の話を遮り、すぐさまドキュメンタリー監督に連絡をし、その様子をカメラに収めたそうです。本当なのか、作り話なのかわかりませんが、映画化しそうな話題なのは間違いなさそうですね。

 

★「地震と津波は世界を救う」

今月、最新作映画『ライジング・ドラゴン』のキャンペーンのため、アメリカに行っていたジャッキーさん。地元メディアのインタビュー時に大失言をしたと香港メディアが伝えたことで話題となっています。
インタビューで、アメリカと中国の今後の関係について聞かれたジャッキーさんは、「米国人と中国人が手を結ぶだけじゃない。 世界中が手を結ぶべきだ」と平和な世の中になってほしいという願いを話しました。さらに、「こう言っては何だが、世界のどこかの国で災害が起こればいいと思う。例えば、大地震や大津波のように。そういう時は、世界中が救援に立ち上がるだろう?そういうのを見ると、うれしく思うんだ」「地震や津波がなければ、みんなやることがない。そうなると政治を盾に攻撃し合うことになる。そういったものは見たくない」という驚きのコメント。この内容が中国で報じられると、香港では「心ない言葉だ」「また失言」「香港の恥だ」といい加減にしてくれと言わんばかりの批判が殺到しているのだとか。お互いを思いやる心を持とう的なことを言いたかったのかもしれませんが、この内容じゃ批判を下さい!としか聞こえないですよね。まさかのドMだったりして…?

 

今年1月には、香港メディアのインタビュー時に「アメリカは世界最大の汚職国家」と発言し、世間の反感を買ったばかりのジャッキーさん。自身の思想論みたいなのがあるのでしょうけど、世界的スターですし影響力も考えられた方がいいと思いますよ…

 

ちなみにジャッキーさんは、昔の写真と顔が変わっているため、整形疑惑が上がっています。

↓若かりし頃のジャッキーさん↓

ジャッキー_若
↓現在↓

ジャッキー_現在
目の整形手術はしたそうですが、命がけのアクションなどで顔の骨折も頻繁にしているため、治療により今の顔になったそうです。

それにしても、ウッチャンと飛鳥涼に似てる…

 

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場
  • Sorry. No data so far.



PAGE TOP ↑