“ポストみのもんた”にヒロミが浮上?次男の逮捕後、降板はない…?

タレントのみのもんた(69)さんの次男の御法川雄斗容疑者の逮捕から1か月。
『朝ズバッ!』や『ケンミンSHOW』など、レギュラー番組の降板も囁かれるなか、みのもんたさんの“後釜”にヒロミ(48)さんが浮上しているそうです。

hiromi

 

【以下引用】
————————————————–

テレビ界ではみのもんた(69)の“後釜”探しが本格化。
そんな中、なぜかヒロミ(48)の名前が急浮上しているという。どういうワケか――。

某民放プロデューサーがこういう。
「実は今、みのが降板必至の『朝ズバッ!』だけでなく、情報番組やワイドショーは深刻な司会者不足に頭を悩ませている。みのや小倉智昭のようなロートルか無難な局アナばかりで、宮根誠司のような“アク”の強い人材が払底しているのです。宮根はすでに帯番組を担当しているので新規はもうムリ。そこで浮上するのが話慣れていて、かつ、自分の主張や持ち味を番組に反映できる芸人出身の司会者です」

ビートたけしは別格にして、たしかに日本テレビ「スッキリ!!」の加藤浩次、「ヒルナンデス!」の南原清隆、TBS「ひるおび!」の恵俊彰など帯の情報番組やワイドショーを担当し、成功させている芸人司会者は多い。

ヒロミは先輩タレントにもタメ口をきいたり、呼び捨てにしたりする不良キャラが受けて若手時代からたけしやタモリなど大物に可愛がられてきた。全盛期には週に10本ものレギュラーを抱え、本人がテレビで明かした最高月収は5000万円以上だったという。

しかし、「大先輩の堺正章を“おいマチャアキ!”と呼び捨てにして逆鱗(げきりん)に触れ、芸能界を干された」(テレビ関係者)とウワサに。それを裏付けるように05年ごろを境にしてテレビ出演が激減。最近はトレーニングジムの経営が主な仕事だった。

ところが、そんなヒロミの露出が最近、急増している。10月だけでも「ボクらの時代」(フジテレビ)、「行列のできる法律相談所SP](日本テレビ)など人気番組に出演。「最近、ヒロミをよく見るなぁ~」と感じている人は多かったはずだ。

<堺から“お許し”が出た?>

「堺から“お許し”が出たんじゃないかと話すテレビマンは多いですね。今のヒロミはトンガリ具合が洗練されて、オレがオレがと前に出ることなく、若手に任せたり、相手の話を聞く“引き”の話芸もある。スケジュールもガラガラだし、ヒロミはポストみののダークホースでしょう」(民放プロデューサー=前出)

所属事務所は「急に仕事が増えた? いえいえ、昔も今もオファーがあれば仕事をするというスタンスは変わっていません。堺さんに干された? そんな話はありませんし、活動を自粛していたわけでもありません」と控えめだが、不遇の時代を乗り越えたヒロミが再びテレビを席巻する日は近い。
(引用:ゲンダイネット)

————————————————–

ヒロミさんと言えば、芸能界から干されていた時代、まだ日本ではそんなに有名ではなかった頃に加圧トレーニングジム「スタジオ51,5」を経営、梨花さんや神田うのさんやマラソン選手の藤原新さんなど、数々の有名人のトレーナーとしても有名になり、カーヴィーダンスでブレイクした樫木裕実(49)さんも在籍し、トレーナーを務めていました。そんな樫木さんが有名になった後、YESマンしか必要としないヒロミさんが樫木さんに独立を持ちかけたそうです。その意図はナゾとされていますが、樫木さんと不倫関係だったので清算したかったからとか、樫木さんが天狗になる前にイメージ払拭を狙いたかったからとか、様々なウワサがあります。
もしかしたら、芸能活動を再開したかったからとか!?
もしそうなら、堺正章さんとはどうやって和解したのでしょうか。

どちらにしても、最近テレビで見てなかったヒロミさんを視聴者が受け入れられるのかはナゾですw

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場


PAGE TOP ↑