香川照之が歌舞伎界でいじめに?演技うますぎでバッシング?

公開日: : 最終更新日:2013/11/30 俳優・女優, 芸能ニュース ,

歌舞伎役者の九代目・市川中車を襲名し、俳優としても大活躍する香川照之(47)さん。

kagawa

大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)で、大和田常務役を演じ話題となり、演技のうまさから映画やドラマに引っ張りだこで、現在は分刻みのスケジュールをこなしているとか。

そんな忙しい香川さんは、少しでも時間があると、歌舞伎の稽古をするほど真面目な性格で、「新参者」としてデビューした歌舞伎に対しても真剣に取り組んでいるといいます。

そんな香川さんは、基本的にオファーのあった仕事は断らないそうですが、ここ最近はその評判から仕事量が多くなっているようで、仕事の選別もしないと回らなくなっているとか。

あまりの忙しさにさすがの香川さんもだいぶお疲れのようで…

————————–
【以下引用】

「来年のTBSとWOWOWの合作ドラマ『MOZU』の撮影で北九州に行ったのですが、今月末から京都の南座で吉例顔見世興行があることをとても気にしてました。『興行は1カ月あるのに稽古が足りない』と、こぼしてました。少しでも時間があれば、大きな鏡がある部屋を借りたりして稽古してましたよ。ほかの現場でも、地方ロケで1日でも空きができると、東京に戻って稽古してるみたいですよ。それで疲れてたのか、スタッフが甘いものを差し入れしたら『ホント助かる』と、泣きそうな顔で喜んでました」

演技派の香川でさえ、やはり歌舞伎の世界というのは別物なのだろうか?

「実際のところ、歌舞伎界には香川さんの襲名を快く思っていない人もいるみたいで、イジメともとれるような細かい邪魔が入ってるそうですよ。『ドラマと二足のワラジを履くなんて』と陰口を叩く人もいるそうです。だから、香川さんもそれに負けないように、稽古をしっかりして本番に挑んでるんだそうです」(歌舞伎関係者)

(引用:日刊サイゾー)

————————–

香川照之さんは、ドラマ『半沢直樹』や『龍馬伝』、『アンフェア』などのドラマから、『カイジ』『SP』の映画まで、主役ではないものの、その演技のうまさから様々な話題作に引っ張りだこです。

さらには、映画『あしたのジョー』の丹下役など演技の幅もあるため、悪役ばかりだった過去にくらべ役柄の幅も広がっています。

香川さんの演技力は相当買われているそうで、オファーが絶えないのも納得ですね。

 

そんな香川照之さんが、九代目・市川中車を襲名したのは2011年。

同時に長男の政明くんが、五代目・市川團子(だんこ)として歌舞伎界にデビューしました。

襲名発表後、当時から俳優として多忙だった香川さんに対し、世間からは「子供のための襲名でないか」とも批判がありましたが、歌舞伎界は特例により、引き続き俳優では「香川照之」、歌舞伎では「市川中車」の名前を使い分けることを許されたと言います。

これに対しネットでは、「暫く歌舞伎の仕事以外休めよ。」「本人もその覚悟で入ったんじゃないの?」「歌舞伎から現代劇のパターンは普通にやってるのに、逆ならいじめるのか」「東大卒の歌舞伎役者なんて過去にいたのかな 」「片手間で歌舞伎の真似事やってりゃ叩かれるのは当然。」と、歌舞伎界に疑問を抱く声や、歌舞伎1本でやるべきなど、意見が割れました。

同じく『半沢直樹』に出演していた片岡愛之助さんは、ドラマがきっかけでCMやトーク番組にも出演、歌舞伎を広めるためとして様々な仕事をこなされている状態ですし、中村獅童さんだって映画にもドラマにもじゃんじゃん出ている状態。

幼いころから歌舞伎界に入り、厳しい稽古をうけてデビューした役者ではなく、40歳をすぎて歌舞伎界に入った香川さんに対し、やはり歌舞伎界は受け入れがたいものがあるのでしょうか。

稽古不足で声が出てないとも言われているため、もう少し仕事を断って歌舞伎に専念する時間が作れれば、歌舞伎界での株もあがるのではないかとも思えてなりません。

香川さんが歌舞伎界に土下座する日が来てしまうかも…?

 

 

やはり「正解は・・・?」

owada-echigo

「香川照之で俳優業!」

 

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場


PAGE TOP ↑