矢口真里 芸能活動休業を正式発表「また皆さんに元気な姿を…」

公開日: : 最終更新日:2013/11/18 タレント・モデル, 芸能ニュース, 離婚 , ,

 

今年5月30日に、俳優の中村昌也(27)さんと離婚したタレントの矢口真里(30)さんが13日、芸能活動を休業することを所属事務所を通じてファクスで発表した。

yaguchi

5月に不倫スキャンダルが報じられてから公の場に姿を現しておらず、事実上“休業”していた矢口が正式に“ケジメ”をつけた。

所属事務所スタッフと度重なる話し合いの末に至った結論。
休業期間は未定。
矢口は「このお休みは、また皆さんの前に元気な姿をお見せする為にいただいた貴重な時間だと考えていますので、日々大事に過ごしていきたいと思います」とコメントした。

最後に残っていたレギュラー番組「ジョブチューン」(TBS、土曜後7・56)も体調不良などを理由に収録の欠席が続いていたが、9月末に降板が決定。
騒動の前に担当していた5番組のレギュラーが全部なくなった。

同20日に発売された写真週刊誌「フライデー」の直撃インタビューには、復帰に関して「時間が欲しい」
と答えていた。
(引用:スポニチ)

矢口さんのFAX全文

「この度は、たくさんのお世話になっている関係者、出演者の皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。
皆さんから、凄く優しくて、温かい言葉をかけ続けていただきました。
こんな私を支えて下さりありがとうございます。心より感謝致します。
自分なりに色々と考え、事務所とも何度も話し合った結果、しばらくの間お休みを頂くことにしました。
このお休みは、また皆さんの前に元気な姿をお見せする為にいただいた貴重な時間だと考えていますので、日々大事に過ごしていきたいと思います。
またお仕事を再開できる日まで、どうか温かく見守って頂けると嬉しいです。矢口真里」

これに対しネットでは、

★事実上の引退か

★勿体無いなぁ。うまいことワイプ芸人になれたのに。

★まあそりゃ内容はともかく精神的ダメージはでかいだろうな・・・

★謝り倒してナベプロ怒らせなかったらこんなことにもならなかったろうに
最初の対応がひどすぎた、本人も事務所も

★始めに謝ってでもいれば、不倫タレントとしてやっていけたかもしれないのに

★最初に旦那が悪いように持っていこうとして旦那側を怒らせた。
旦那側を怒らせても旦那側が弱小だったらどうにかなったんだが
旦那側は天下のナベプロだからこうなった。

週刊誌には、母親が、連日のように大量のビールやつまみを矢口に差し入れし、劇太りしているとの報道もあったし、新型うつ病と言われていた矢口真里さん。

↓報道画像↓
c7bbf007

ただ、貯金が1億円程度あるとも言われているから、本当なら働かなくても食べて行けるでしょうね。
それにしても、最初にきちんと謝罪会見しておけばよかったのに…
矢口さんのキャラなら、ネタにも出来そうだったのに残念です。

 


【PR】復縁!7つのステップでもう一度男性を好きにさせる方法

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場

PAGE TOP ↑