タモリがラジオで秘話連発!ももクロ、鶴瓶がゲスト出演!

公開日: : 最終更新日:2013/11/10 お笑い, 芸能ニュース , ,

tamori_sazae

タレント、タモリ(68)が10日、東京・有楽町のニッポン放送で開局60周年特番(23日から3夜連続放送)の収録を行い、約5年半ぶりにラジオパーソナリティーを務めた。
サンケイスポーツの取材に応じ、「昔は許されないことをやってたなあ」と今だから言える秘話を連発。かつてNHKのニュースを勝手に編集して笑いを取ったり、今も何かになりすますことが好きと話すなど、タモリワールドの神髄を語った。

悪ふざけの達人が、テレビでは話せない爆笑話を大サービスした。
注目の特番はニッポン放送開局60周年記念番組「われらラジオ世代」(23~25日、後9・0)。
毎回50分、ゲストに笑福亭鶴瓶(61)ら3組を迎え、「ラジオの過去、現在、未来」をテーマに語り尽くした。

タモリは1976年から7年間、同局の看板番組「オールナイトニッポン」を担当、他にも2006年までレギュラー番組を持っていた。この日は08年2月の特番以来のラジオ復帰で、収録前、サンケイスポーツの取材に「ラジオも聴かないし、テレビも映画もほとんど見ない。どうやったらいいか分からない」とボヤいた。

続けて「普段? 音楽を聴いたり、酒を飲んだり、雑多に本を読むくらい」と言いつつ、「オールナイト-」時代の思い出を聞くと、サングラスの奥の目をいたずらっぽく輝かせた。

「昔は許されないことをよくやった。スタッフに六本木でナンパさせて本番のスタジオ前に女の子2、3人にいてもらったりね。さすがにスタッフみんな嫌がって、数回しか続かなかったけど」

収録ではさらに舌も滑らかとなり、鶴瓶との放送回(24日)では「オールナイト-」の人気コーナーだった「NHKつぎはぎニュース」の話に。
当時、NHKのラジオニュースをたくさん収録して順番を滅茶苦茶にして、つなぎ合わせたという。

「お相撲のニュースです。●●関と●●関が対戦、いきなり棒のようなもので殴られ、気を失っている間に、大潮が2度目の優勝をしました…といった具合にね。
何回かやったけど、さすがに法的に許されない。NHKから『やめてくれ』と来ましたよ」と振り返った。
淡々と原稿を読むアナの声と脈略のない内容のギャップが、笑いを巻き起こしたのだという。

「俺は何かになりすますのが好き。帽子をかぶって乗車したタクシーの中で医者とかになりきり、運転手さんと延々と話しちゃう。
(そのネタ集めに)毎日、新聞読んでます」とも。しゃべり尽くした収録後には「ラジオって面白い!」とゴキゲンだった。
(引用:SANSPO.COM

これに対してネットの反応は

★いやーしかし全部聴いてるラジオだしマジで楽しみだわ

★YouTubeとかでタモリのオールナイトを検索すると、提供の読み上げで凄いこと言ってたりするw

★これは楽しみだ。ももクロと鶴瓶は聴こう。

★俺が初めて聴いたのはいきなり「こんばんわ 朝7時のニュースです」で始まっていてひっくり返ったわ

★ももクロは出なくていいから上柳と銅尾さんの3人で喋らせりゃいいのに。

★ももクロ出たら方向性ぶれるだろ どこにでも絡んでくるのやめろw

★提供の企業名に「股間の恋人 B.V.D.フジボウ」とか「名前が清潔? 白泉社」とか一言つけてましたね。
タモリさんの独特な世界観が好きな人は必聴ですね!
好きなことをやって、ずっとあのポジションでいられるタモリさんは本当にすごいと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場


PAGE TOP ↑