期待はずれだった「明日、ママがいない」の視聴率・・・「20%いくかと思った」

公開日: : 映画・テレビ

児童養護施設を舞台とした内容が過激すぎると、世間から様々な波紋を呼んでいるドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)。

20140205_ashitamamagainai_1

前代未聞のスポンサーがすべて降板するという事態を招いていましたが、ついに日本テレビが降参したようです。

その理由とは、スバリ数字。

「このドラマが決まった時から、『家なき子』の時のように世間で話題になるのはある程度想定していた。スポンサーがすべて降板してしまったのは痛かったけど、最終回まで本当に番組内容を変更するつもりはなかった。それでも、最終的に決断した理由は、数字だったんです」(日本テレビ関係者)

「世間でこれだけ注目を浴びているので20%は超えると思ったのですが‥‥。視聴率も伸びず、テレビ局の印象だけが悪くなっていく状況では、これ以上意地を張る理由がなかった。それで、番組内容の変更を決断したようです」(日本テレビ関係者)

[詳細:アサ芸プラス]

視聴率は微増だそうですが、20%以下を推移しているそうです。

このドラマ、確かに話題にもなっていますが、『半沢直樹』的ヒットを出すために視聴率だけを意識して話題性のあるドラマを・・・という作り方が見え隠れする気も・・・

 

 

これについてネットでは、

★炎上商法か

★最低

★それだけ炎上効果に期待していたってこと。ドラマの内容勝負でなくてね。

★まあ確かに評判悪いと見てみたくなる

★極々一部の人間しか騒いでないってことだよ

★15%で不満だったのかよ。十分高視聴率と思うのだが

★上がってるじゃねえか。贅沢言うなよ。

★つまり20パーセントあれば批判なんかスルーで大笑いしてたのか。

★スポンサーが総降りの状態で、視聴率って意味あるの?

★スボンサーももう逃げちゃったんだから、思う通りにやれば良かったのでは?

★ふむ、いちゃもん付けてる連中も込みで宣伝・売名してたわけか

★ドラマに出てる子供がかわいそうになってきた

★芦田愛菜は不幸な役ばっかであきた

★芦田、愛菜がいない

★家なき子はフィクションとして、その前提を共有できて見ることが可能だった。ところが明日ママがいないは、リアルな設定を入れたために、現実との距離が近くなり過ぎた。 で、話題になったから見るかというと、誰も貴重な時間を割いて気分が悪くなるよな、カタルシスの開放がないものは見ない。

★バカだなあ敗因は中島みゆきが歌ってないからだろ

★だってつまんねーもん

★日テレ追い詰められてんな

★「関係者」ってなんだよw

★関係者ってよく出てくるけど本当に関係者?

★良い話だと思うんだけどな

★ドラマの内容に首突っ込むよりも現実に虐待してるやつらを何とかしてくれ!

★批判してるやつらなんてどうせドラマ見てないやつだろ

★テレビ業界人がクズだとはっきりしたな

★ハイリスクノーリターン

★ハイリスクノータリーン

★内容のわりには、成功例だよ。炎上商法としては。

★炎上デスカ

★炎上商法は敵をつくるだけ

★信念持ってドラマ作ってんだろ?内容変えないで強気で行けよwwwww

★頑張れ日テレと思ってたけど何にも信念が無かったなw

 

 

( ´_ゝ`) 別に責任はないと思いますが、芦田愛菜ちゃんをはじめとした出演者がなんとなくかわいそうな気もします・・・

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場


PAGE TOP ↑