菅井きんの現在…認知症で「要介護3」特別養護老人ホームに入所

公開日: : 俳優・女優

女優の菅井きん(88)さんが、認知症で要介護3の認定を受け、現在特別養護老人ホームに入所していると女性セブンが報じました。

20140530_sugaikin_1

名脇役と呼ばれ、『必殺仕事人』や『家なき子』など、数々のドラマに出演してきた菅井きんさん。

2008年に制作された映画『ぼくのおばあちゃん』では、82歳で映画初主演。世界最高高齢映画出演女優としてギネス申請し、認定されているそうです。

そんな菅井きんさんの現在が…

▼以下引用

名脇役として知られる菅井が暮らし始めて50年以上が経つという、東京・杉並の閑静な住宅街に建つ一戸建て。近くには緑に囲まれた大きな公園もあり、老後を過ごすにはぴったりな環境といえる。菅井は1996年に夫を亡くして以降、この家で娘夫婦家族とともに生活してきた。

「菅井さんは、もう2、3年は姿を見ていないですね。以前は近所のスーパーでお買い物したり、ひ孫さんとバルコニーで遊んだりする姿をよく見かけたんですけど…」(近所の住民)

菅井は、2010年に北川景子主演の映画『瞬 またたき』に出演して以来、4年間、公の場にも姿を見せていない。菅井の知人がこう話す。

「菅井さんは2年ほど前に認知症で『要介護3』の認定を受けているそうです。認知症の影響からか、夜中に外に出て、閉まっている建物のシャッターを叩いて“配給米をください”と叫んだり、左右違う履き物姿で、ふらふらと駅まで行き、改札を通ろうとして駅員に止められたりと、思いもよらない行動を取るようになったそうです」

一歩間違えば命の危険も伴う行動の数々。その他にも自分の居場所が認識できなかったり、娘と孫を間違えたりするなど、その症状は日に日に悪くなっていったという。

「同居する娘さん夫婦は、菅井さんの介護をかなり頑張っていましたよ。菅井さんは徘徊したりするので目を離すこともできませんし、問題を起こせば、その度に謝りにも行っていました。眠れない夜も続いたそうです」(前出・菅井の知人)

そんな介護の日々に限界が来たのか、昨年、娘は菅井を自宅からほど近い施設へ入所させることを決断した。

[詳細:NEWSポストセブン]

 

 

これについてネットの反応は、

★え……すごくショック

★マジか・・・

★せつないなほんと

★胸が痛い

★悲報

★そういえば最近全然見てないね

★これ、悲しい。ほんとに悲報だよ

★ショックだけど、年齢を考えると、仕方ないのかも。

★今88歳になってるのか・・・いつ見ても元気そうだったのに

★娘さん、頑張ってるね

★配給米って…

★何となく寂しいな

★おみやさんに出なくなった理由が分かった

★おっさんの俺が子供の頃から婆さんだもん。年齢だろうな…

★なんでこんなことをニュースにして晒し者にする必要があるんだろ・・・

★認知症…誰もがなりうる病ですよね…

★他人事じゃないんだよね。自分の親も自分自身もこうなる可能性があるんだもんね

★女優さんのように頭も身体も使ってて、緊張した生活を送っていても、認知症になってしまう事にビックリしました。

★認知症ってなんで昔のことばっかり覚えてるんだろう

★認知症って本当は重い病気だと思うの

★これだけ医療が発達してきても、認知症が治る治療はできないんだね

★真面目でしっかりしていた人ほど認知症になりやすいらしいね

★頭使ってた人もなってる人はいるし、何が原因かわからないから怖い

★菅井きんさんだってセリフ覚えたりとかで頭も体も使ってるはずだもんね

★菅井さんは、ユーモアもある面白い人だと思う

20140530_sugaikin_2

★庶民的な役が多かったけど、私生活では、ベンツとか乗って上品なおばあちゃんだって聞いたことある

★今までお仕事頑張ったんだしこれからはゆっくり落ち着いた生活できたらいいね。

 

( ´_ゝ`) 誰にでもなる可能性のある認知症。本当に他人事ではないし、認知症に対して我々も知っていくべきだと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場

PAGE TOP ↑