しょこたんこと中川翔子のプラセンタ献血騒動で厚生労働省が調査を開始

公開日: : タレント・モデル ,

タレントの中川翔子(29)さんが、プラセンタを投与した後、献血をしたという騒動でついに厚生労働省が動き出したと報じられました。

20140907_nakagawasyouko_1

 

2013年2月に献血イベントに参加し献血していたことが、日本赤十字社のWEBサイトに掲載されていた中川翔子さん。

あまり知られてはいませんが、献血をするにはいくつかの条件があり、その中でヒト由来プラセンタ注射薬を投与された経験がある方は、献血は出来ないことになっています。

ところが中川翔子さんは、2011年8月にプラセンタ点滴を打ったことをブログで告白しており、さらにはこのブログ記事が後日削除されていたことが発覚。

▼問題のブログ記事

20140907_nakagawasyouko_2

この件に関して、中川翔子さん並びに所属事務所は、「ニンニク注射だった」としていて、中川翔子さんの勘違いであると主張。

これについては、日本赤十字社の広報も「指摘があった当時、事務所がご本人や担当医に確認したところ、実際は『にんにく注射』だったことが分かりました。ただその際にプラセンタの薬も使ったため、中川さんは(プラセンタも点滴したものと)勘違いしてしまったようです」とコメントしています。

ネット上では、中川翔子さんが自身のブログで頻繁にニンニク注射を打っていることが指摘され、「胎盤」とまで書いていた問題のブログ記事の時のみ勘違いすることは考えにくいと大騒動になっています。

ちなみに、プラセンタを使用したことのある方から献血ができない理由について、日本赤十字社は、

ヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤の注射薬は、日本で承認されている医療用の医薬品で、肝臓病・更年期障害等に使用されていますが、美容形成(シミ・シワ・ニキビ等)にも一部使われていることも知られています。

プラセンタの注射薬の使用と関連したvCJDの発生は報告されていませんが、vCJDという病気について解明されていないことが多く、また、現在の科学的な検査では輸血時に検査ができません。

そこで、プラセンタの注射薬も、理論上のリスクが否定できないため、vCJDの感染の恐れがないとは言えないことから、vCJDの感染リスクをできる限り少なくするために、日本赤十字社では、献血時に慎重な予防的対応を行うこととしました。
つきましては、輸血を受ける患者さんのために平成18年10月10日より、過去にプラセンタの注射薬を使用したことがある方からの献血を、当面ご遠慮いただくことになりましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。

ここまでWEBサイトに書いている以上、プラセンタを使用した後の血液で感染被害がでる可能性が0ではないのであれば、問題はないと説明した中川翔子さんの事務所にも日本赤十字社にも批判が集中するのも理解できますね…

なお、この件について厚生労働省の血液対策課献血推進係は、日本赤十字社と連絡を取り、事実関係を調査しているそうで、厚生労働省が動き出したことにより、この騒動はますます過熱することになるでしょう。

 

 

これについてネットでは、

★これはダメでしょ・・・・

★続々と出てくるね

★嘘はあかんよ、嘘は…

★おいおい!!大丈夫かよ!中川翔子。

★しょこたん・・・ボロがでまくり

★どんどんボロが出てくるな。今まで何もなかったのは事務所が守ってくれてたのか

★好感度ギザ下がり

★問診票は正直に書かなきゃだめでしょ。歯の治療中だったら献血出来ない事もあるんだから

★献血するのは素晴らしいことだよ。それを影響力がある人が広めるのも素晴らしいこと。でも嘘で塗り固めて、ふたしてまでやることじゃない。自業自得っていうレベルじゃないよこれは。

★勘違いだったのが判明したのが何時かってことだな。献血の前にカルテ見て、これは勘違いだったと判断したってことにしないとまずいぞ

★プラセンタ注射の記事を削除したってことは、自分が献血しちゃいけないって知ってたということだよね

★厚労省が結果公表するまでだな

★この血液誰にも使われてないといいけど…。

★どうせパフォーマンスでしょ?

★わたしもしょこたんは実際には血を抜かれていない、抜いたとしてもほんの少量だと思う。あの献血は仕事として行ったやつだからね。そういう意味では、「安全性の確認されていない」しょこたんの血が、実際の輸血に使われるリスクはないんじゃないかな。

★実際に血を抜てなくてもプラセンタを打ったことがわかってるのにこんな仕事受けるなんてどうかしてるし気付かない赤十字もどうかしてる

★薬害エイズ事件から何も学んでいないのか!

★え。一回でもプラセンタ注射やってたら献血ダメなんだ?プラセンタドリンクは?ブタのプラセンタならいいってこと??

★ヒト由来って説明受けてなかったから勘違いしたんだろう

★植物由来のプラセンタ注射なんて聞いたことないけど?つうか本人ブログに胎盤て書いてあるだろうが。

★注射はヒト由来のみだそうです。豚とか馬とかではないって!

★認可されているプラセンタ注射はメルスモン ラエンネックの2種類です。どちらも人の胎盤です。プラセンタ注射 種類で検索すると出てきますよ。豚はサプリメント、化粧品等に使われます。

★そもそも都合悪くてブログ削除してるくらいだから間違いなくプラセンタでしょw

★プラセンタ注射、注射する前に、今後献血はできなくなりますけど大丈夫ですか?って確認されるよ。献血前にプラセンタ注射してるかも確認されるし。プラセンタ打ってから献血まで1年半しか経ってないし、忘れてたというのは無理があるような…

★仕事だから献血してない、していても少量だから大丈夫

↑何か根拠でもあるの?ただの願望じゃん
大問題だよ、これは。中川翔子さんには説明責任があると思います。

★もう言い訳しても無駄だろwww

★都合の悪い事はダンマリ決め込んで他人のRTで自己主張するとますます嫌われると思うの

★保健所つれてくな騒動の時にちゃんと謝罪しなかったから、こーやってアラ探しされるんだよ

★リアルファーだの保健所だの問題起こし過ぎだろ

★しょこたん好きだったのに、次々とボロが出てきてガッカリ。ほんと好感度ガタ落ち。

★しょこたんどうしたの?厄年すぎない?

★なんかやたら最近悪いこと出てるけど、意図的に誰かが出してるの?その前のやたら持ち上げられてる時も不思議だったけど、芸能界って裏の力がいい方にも悪い方にも働いてるんだろうなー。事実関係とは関係ない話だけど

★小保方や佐村河内の時もそう。謝罪なり、正当化するなら自分の見解を早い段階で会見なり、ブログなりで発信しないと都合悪いから黙ってるってなるからイメージ下がる一方

★生活保護の河本さんと一緒だね。誤らずに逃げる人は嫌われます

★もっと人目を気にして生きて欲しい。芸能人なんだから。

★しょこたん完全にネット民に嫌われたから、過去ブログとかくまなくチェックされてそう。だから次々いろんなことが発覚するんだよ。

★意識が低すぎる。この件で指摘があったあとに即効で該当記事を削除したのも悪質だし、逃げてばかりでしょこたんには本当にガッカリ。猫のこともそうだけど、なぜ一言も謝罪せず逃げてばかりなの?

★しょこたん 正直に言ってくれよ お願いだから

★猫の命を大切にしたいなら人間の命も大切にしてほしい

★何しても中皮さんはオワリだね

 

(`・д・´) 自分に起こることはすべて自分のせい…嘘をついたらいつかばれるだろうし、絶対にしっぺ返しがある。そう思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場


PAGE TOP ↑