浅田真央選手の年収の95%が日本スケート連盟などに吸い取られていた!

公開日: : スポーツ・アスリート

2014年、ソチオリンピック6位、世界選手権で金メダルを獲得し、日本に感動をもたらした浅田真央(23)選手。

20140413_asadamao_1

 

世界選手権では、女子ショートプログラム(SP)世界歴代最高得点である78・66点をマーク、ソチオリンピックの男子SPで世界初の100点超えとなる101・45点をマークした羽生結弦(19)選手とともに、ギネス世界記録に認定されました。

浅田真央選手は、バンクーバーオリンピックでのSP、フリーでトリプルアクセルを合計3回の成功でギネス認定されており、2つめの認定となりました。

そんな浅田選手の年収は、試合の賞金、アイスショーの出演費、広告出演料、日本スケート連盟の補助金やスポンサーからの賞金などを合わせると、約6億5000万円近くになるとみられるそう。しかし、日本スケート連盟やマネジメント事務所など複数から、その約95%を搾取されていると報じられました。

日本スケート連盟は規定に基づき、広告契約による収入の20%を抜き取っているそうで、ソチオリンピック後、浅田選手のスポンサー企業は15社に増え、1社あたり3000万計算でも、9000万円は連盟に渡っていることになります。

もしも浅田選手が引退すれば、国際スケート連盟(ISU)も大きな痛手となるそうで、
・独占放映権料(テレビ局)→2億円
・賛助企業13社のうち11社が日本企業→浅田選手が引退すれば手を引く企業も多数

ソチオリンピック後、身内にすら不満ひとつこぼさなかった浅田選手が漏らした「連盟って、何なんですかね?」

お金の面だけではなく、それ以外にも。この一言に全てが集約されている気がします。

 

 

これについてネットでは、

★ひどい!!

★これはえげつないな

★どこにそんなに金が必要なんだよ

★ひでぇ・・・95%っていくらなんでも度が過ぎるだろ

★ほとんど全部じゃん

★そりゃスケート連盟は引き留め工作するわ

★それでいてやめないでくれって何様

★全部、全て、残らず、、、浅田選手に返還しろ!!

★ブラック企業より上を行く企業があった。

★フィギュアをやたらとテレビが取り上げる理由がよくわかる

★マネジメント会社は知らんが日本のアマチュアスポーツ会の協会の搾取っぷりはどのスポーツ界もすべからく酷い

★ブラック組織ww

★まおちゃん可哀想!!!

★知れば知るほど可哀想な浅田真央

★フィギアで浅田のCM出演料などを管理しているのは 「日本スケート連盟」 ソチオリンピックで練習場所を、アルメニアの砂交じり暖房故障のリンクに行かせたのも 「日本スケート連盟」 野田聖子が、「浅田はやめません!!」 って言ってるが 「日本スケート連盟」 すべてつじつまが合う。

★知ってた。公式練習にもお金を取り始めた、そして無駄な団体戦をスケ連に頼み込んだ日本スケ連です。真央ちゃんの演技は凄くみたいけど、もう辞めたほうがいいと思う、、

★だからタレント化していくんだね

★そっちの方がよほど割に合うもんなー

★そんだけ酷い扱い受けてて、笑顔で演技できるなんて凄い!

★スケート連盟って、なにしてくれんの?

★日本の大切な才能ある選手、大事にしてほしい。きちんと評価してそれに値するものを与えてください。

★引退が最高の復讐だな

 

( ´_ゝ`) どこまでが真実かはわからないけど・・・どんな時でも自分に厳しく、素敵な滑りを見せてくれる真央ちゃんの演技が大好きです!

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場

PAGE TOP ↑