いいともが終了の真相は?後番組はやっぱり中居…?

公開日: : 最終更新日:2013/11/10 SMAP, ジャニーズ, 映画・テレビ , , ,

 

TAMORI(タモリ2)


22日フジテレビのバラエティー番組『笑っていいとも!』の生放送で、 司会のタモリ(68)さんが来年3月で同番組が終了することを発表しました。番組改編期のたびに番組終了がウワサされ、タモリさんが登場しないコーナーが出たことで打ち切りも囁かれていたが、まさかこんな形で発表されるとは思っていませんでした。

なぜ終了…?気になる後番組は…?

 

番組終了の理由について、「局の視聴率低迷を脱却するための亀山社長の決断」とフジテレビ関係者が語っているそうです。今年6月、視聴率回復のためにプロデューサーとして『踊る大捜査線』シリーズなどをヒットさせた亀山氏が社長に就任した後、番組開始からわずか半年で打ち切りを決めた情報番組『アゲるテレビ』で、取り急ぎの処置としてドラマの再放送枠に切り替えられるようです。その次にやり玉にあがったのが『笑っていいとも!』で、打ち切り成功。そして、次のターゲットに上がっているのは小倉智昭さんと安藤優子さんだとか。どちらも大御所ですし、安藤さんはフジのニュースの顔ともいえる存在なので、果たして・・・

『笑っていいとも』は、番組史上最高の27・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークするなど、昼休みの時間帯から視聴率を上げましたが、最近は10%未満で推移し、昨年の平均視聴率は6・5%、今年は今月21日までで6・3%だったそうです。

関係者によると、亀山体制はいいともを終了しなければ、局全体の視聴率の上昇は見込めないと分析しており、社長就任直後には終了を決めていたとのこと。

単に体のいい理由付けに聞こえますね。

フジテレビ側は、タモリが最近、各曜日の1コーナーに出演せずスタッフとの不仲説も流れたが、関係者は「番組終了とは無関係」としているそうです。しかし、タモリさんが反対していたコーナーを新しい演出家がゴリ押し、タモリさんが番組をボイコットするという異例の事態になったことも事実。事情をよく知る放送作家は、「新コーナーを巡って、ことごとくこの総合演出とぶつかり、ついにタモリを怒らせ『番組を降りる!』とまで言わせてしまったそうです。」と報道されていました。

 

気になるいいともの後番組は、『ハッピー・ピープル』(仮題)で、放送枠も2時間に拡大するとのこと。司会はSMAPの中居正広さんやダウンタウンの浜田雅功さんが有力と言われていますが、昼時の視聴者層も考えると中居さんでしょうね。中居さんが司会ならば、なぜ不自然に火曜日のエンディングゲストに木曜日レギュラーの笑福亭鶴瓶さんが乱入してきたのか、中居さんが棒読み気味に「本当?」とタモリさんに詰め寄ったのか、つじつまが合う気がします。32年間も続いた番組が終了するという報告を、なぜか別の曜日のレギュラーが「今そこで聞いたんですけど」的な感じで乱入はしないでしょうし、きちんと発表するべきだとは思います。結局タモリさんは、フジテレビにはめられた結果に映ってしまっているし、フジテレビ側の印象もよくない結果となりそうです。

 

ちなみに、後番組がスタートすると、現在13時から放送している『ライオンのごきげんよう』と東海テレビの昼ドラ枠は14時以降にお引っ越しさせ継続する予定らしいです。

 

昨日、ちょうどリアルタイムで放送を見ていましたが、なぜかさみしい気持ちが拭えないですね。
『笑っていいとも』のないお昼かぁ…

LINEで送る
Pocket


スポンサードリンク


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly

 
     
  • 芸能広場


PAGE TOP ↑